整理整頓と身体管理

2月 12
Posted by

面白い話を聞いたぞ。なんでも、「整理整頓ができない人は自分の身体管理もできない!」というのだ。つまり、汚い部屋に住んでいる人は、太ってたり体が弱かったりと、何かしらの健康トラブルを抱えているということだ。自分の部屋をよく見てみよう。汚くないかい? 健康は大丈夫かい(笑)?

ざっくりとした話ではなく、実態調査の結果、そういう答えが得られたとのことだ。多かった事例が、太っている人ほど、汚い部屋に住んでいるということだった。部屋にゴミが散らかっていたり、ものが置きっぱなしで片付けられないなど。一方、痩せている健康的な人となるとその逆で、部屋が片付いている人が多かったそうだ。

じゃあ太ってる人は、部屋を綺麗にすれば痩せるのか? というと極端すぎる見解とも思えるが、意外とその通りとも言えるかも。結局は太ってしまうというのは、管理能力のなさが原因なわけだ。部屋が汚くなってしまうのもまた管理能力の低さが原因。なのでこの原因を解決すれば、健康意識が高まるというのだ。逆に健康意識を高めれば、整理整頓もできるようになるとも言えるよな。

この話を聞いて「うさんくさい」って思う人もいるだろうけど、僕は「なるほどな~、確かに」と納得してしまった。確かに太ってる人を見ると、僕はまずその人の管理能力を疑ってしまう。太ってるだけで仕事ができるできないを判断するのは偏見だとも言われそうだが、面接の際に痩せてる人と太ってる人がいて、同じような面接結果だったとしたら、普通は痩せてる人を選ぶんじゃないかな? 健康的な体の方が、イメージは良いって証拠だ。見た目云々ではなく、あくまでも健康管理の問題でだからね。

体型とは別に、部屋が汚れているというのは、心にも影響すると思う。僕なんかは、自室で仕事をすることもあるもんで、自室が汚いと仕事の気持ちが高まらない。集中できないのだ。綺麗な部屋だと、仕事のやる気が出る。部屋が汚れてると、頭の中もごちゃごちゃと感じてしまうのだ。部屋もスッキリしてれば、頭もスッキリして仕事がしやすくなる。

あと、ストレスが溜まってる時は、体を動かして汗をかくと、気持ちがすっきりと気持ちよくなる。これもまた関係してる気がするよね。運動が好きな人は健康的。で、気持ちも綺麗。運動が嫌いな人は不健康で、気持ちもイマイチ。つまり、人間太ってるよりはやっぱり健康的に痩せてるほうがいいってこっちゃ。

Filed Under: ブログ